小さな幸せ見つけよう♪


by 優花

旦那進化論。

突然ですが
ドラマ「最高の離婚」は
夫婦が末永く付き合うためには
どうすればいいのかを
鋭い観点で面白く
描いた良いドラマでした。
超几帳面夫役の瑛太さんと
超だらしない妻役の尾野真千子さんの
掛け合いが最高でした。
見逃した方で興味がおありでしたら
是非とも見てみて下さい。お奨めです。(*^_^*)

さてさて、我が夫婦も
超とまではいかないけど
几帳面夫と
ダメダメ妻のコンビ。
恋愛当時や
結婚してもしばらくは
喧嘩が絶えず
「この男~」とよく思っていました。
(いや、圧倒的に私がだらしなかったんでしょうけど)
今は旦那が完全に
私に諦めているようです。(爆)

土曜日、ぽっこり空いた休日を
「尾道まで電車に乗って
少し早いけど花見に行こう~」と
誘ったのは私。
出不精な旦那は
私から誘わないと
どこにも出かけようと言いません。
これからまだまだ続く夫婦人生。
出かけるのが大好きな私と
末永く仲良くしようと思ったら
旦那はめんどくさいと思っていようと
一緒に行ってもらうしかありません。
誘えば、イヤとも言わないので
「案外喜んでいるんじゃろ」と
勝手に思い込んでいます。

我が家から駅までは
歩こうと思えば歩ける距離ですが
この日は自転車にしようと・・・。
風に吹かれ~自転車に乗って~。
鍵が無い
鍵をどこかに放置したのは
絶対に私です。
几帳面な旦那が結婚してから
「鍵が無い」と言ったのを
一度も聞いたことはありませんから。
(私は度々「鍵が無い」と言うので
今では、玄関は鍵置場を作っています。)
出かける前に超焦る私。
「あれ~?最後に自転車乗ったのって???
ごめん、ちょっと待ってて
どれかの服のポケットかも」と
1歩も進んでいない間にUターン。
急いで家に戻り探せども
鍵が無い
「ゴメン、今日は歩きでもいいかな~」
もうもう、情けないとしか言いようがない。
以前の旦那だったら
ここで文句タラタラで
きっと出かけた間中イヤ~な空気で
楽しくなかったと思います。
しかし、進化した旦那は違います。
「歩けばいい」と私を責めることもなく
さっさと歩き始めました。
20数年、連れ添った
旦那の背中を見ながら
「こんな妻ですまんの~」と
思ったのでした。

徒歩徒歩歩いて
どうしても電車に乗りたかったのは
電車好きなわけではなく
勘のいい人ならお気づきでしょう。
そう、花見って言えばビール。
ただただそれだけのために
電車を選ぶって点では
ホントに気が合う夫婦です。
結局、長続きの秘訣は
お互いに酒好きの一言に尽きます。
長くなったので続く・・・。
[PR]
by tubakun01119 | 2013-04-02 12:57 | お出かけ | Comments(0)