小さな幸せ見つけよう♪


by 優花

やかげっとだぜ。

気が付くとさぼりーのしてから
早1ケ月でござんす。
毎日、毎日、鉄板の上で焼かれては
おりませんでしたが
たいやき君の気持ちがなんとなくわかる
日々を過ごしている今日この頃。
ある朝、私はゆうゆうさんに誘われて
家を飛び出し矢掛へ行ったのさ。
初めて歩いた矢掛町は
ゆるい空気がその日の気温と同じ。
ゆる生ぬるい風が吹いておりやした。

一番の見どころは矢掛本陣。
元、大きな酒屋さんで
その昔、大名さんが
家来さんを何百人も引き連れて行列し
お泊りしていた宿場らしいっす。
簡単に言えばとにかくデカイ家。
この旧家に足を踏み入れるやいなや
ボランティアガイドさんが
「ガイドいたしましょうか」と
何とも親切に話しかけてくれたので
「では、お願いします」と
ガイドさん、ゆうゆうさん、私で
お家探訪の始まり始まり。
まずは最初の部屋に
なぜか何十個も並ぶ神棚を
指さし
「こんなにたくさんの神棚があるの
めずらしいじゃろ~
私もなんでかわからんのじゃけどな」と
なぜかタメ口で話し始めたガイドさん。
こりゃ、胡散臭いぞ。(笑)
田舎に遊びにきた友達に接する感じは
親しみやすさのアッピールなんでしょうか?
「私もよー矢掛本陣のこと
知らんのじゃけど
ボランティアでガイドしよるんよ~」
みたいなノリで案内はその後も続き、
矢掛ゆるゲージはマックス。
後から、ゆうゆうさんと思いっきり
突っ込みを入れたのは
言うまでもありません。(笑)
a0232049_16354833.jpg

それから
今流行りのリノベーションで
矢掛の古い民家を改装した
ちょっとお洒落なお店でイタリアン。
a0232049_17324329.jpg

a0232049_17324450.jpg

a0232049_17324555.jpg



って言うか、このイタリアンかお高い和食店しか
それらしいお店が無いのが矢掛風。
ほんとにゆるい。(笑)
ローカル番組で渡辺徹が散策してたのは
もう少し楽しそうだったんだけどな~。
やっぱり、実際に行ってみないと
真実は見えてこないことを
まざまざと知ったのです。
ま、今回はお疲れを喋りまくって
ストレス発散が最大の目的だったので
これぐらいゆるい感じでいいんです。
その後、倉敷に戻る車中でも
相変わらず喋りまくり場所を変え
近場と言う理由以外は
全く魅力のない珈琲屋さんで
コーヒーとサンドイッチなどをつまみながらも
a0232049_17324454.jpg


喋る、喋る。
話が尽きない友達とは
どうしてこんなにも喋り続けられるのか?
偉い学者さんに調べてもらいたい。
ただ凡人の私にもわかるのは
人の多くは喋ると言う行動によって
ストレスを大きく発散で出来る。
これだけは間違いないと思います。(*^_^*)
季節は向日葵。
a0232049_17324667.jpg

この花を見ると
夏も頑張って乗り切れよ。
そんな声が聞こえてきます。
[PR]
by tubakun01119 | 2015-06-21 17:21