小さな幸せ見つけよう♪


by 優花

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

結論

前回、続くなんて
書いた手前
続編を書かなければならない。
今週は仕事しながら
あれこれあれこれ
久しぶりに頭をフル稼働していまいた。
真面目に仕事しろって言われても
根がくそ真面目なもんで?
ハーフハーフ状態
仕事かブログか。
真央ちゃんの気持ちがわかる~
はい、殴ってください。

結論。
勝っても負けても
本気になれたかどうか。
生きているうちに
本気な時間をどれだけ過ごしてきたか。
部活でもいい。
勉強でもいい。
仕事でもいい。
ボランティアだっていい。
何か一つでも自分を誇れるものがあるだけでいい。
楽に生きていいんだよ。
頑張り過ぎなくていいんだよ。
時にはそんな時間も必要だろうけど
一生楽に頑張らないで生きていても
くそ面白くないぞ。
私の本気って何なんだよ。
そんな風に思ったのであります。
by tubakun01119 | 2015-07-24 21:27 | Comments(4)

安心して下さい

青い空
ぷかぷか浮かぶ綿雲
けたたましいほどの蝉の声
綺麗に舗装された煉瓦道を歩く人達。
重たそうなクーラーボックスをキャリーで引っ張る人
うちわをあおぎながら楽しげなカップル
常連風な年配の人もいる。
老若男女がそれぞれにそれぞれの思いを胸に集う場所。
倉敷マスカットスタジアムでは
今年も夏の高校野球選手権岡山大会が行われている。
3連休の1日を旦那と高校野球観戦に決めこんだ。
思い起こせば今から10年前、次男の高校野球夏の大会を最後に
私の12年間の野球保護者として務めは終わった。
それは決して華々しいものではなかったと思う。
10年ぶりに聞く応援団の太鼓の音や
アナウンスの声に胸がしめつけられる。
流した汗と涙は何を教えてくれたのだろうか。
ただ一つだけ、その道を歩いた軌跡は紛れもない真実。
その日は3試合があった。
試合終了後はすぐさまグランド整備が始まる。
a0232049_20134360.jpg

一つが終わり新しい一つが始まるために
ほんの少し前まで選手たちが走り回り声をあげていた
その場所は何事もなかったかのように整えられる。
続く・・・。
安心して下さい。穿いてますから。
じゃなくて、生きていますから。
by tubakun01119 | 2015-07-22 20:13 | Comments(2)

土曜日

1週間で一番何曜日が好き?
そう聞かれれば、私は迷いなく土曜日と答える。
土日が休みの私にとって
土曜日は特別な日なのだ。
目覚ましはオフにして、好きな時間に起きる。
ダラダラと起きて用を済ませる。
おもむろにキッチンに向かい
まずはコーヒーを淹れる。
急いで、弁当を作ったり化粧をする必要もない。
最初は全体に湯を注ぎコーヒー豆を湿らせる。
それからゆっくりゆっくりと丁寧にポットの口から細く湯を落とす。
ポトポトポトと小さな音を立てながら
大好きなコーヒーの香りが私の鼻をくすぐる。
この時間が何とも言えずに好きなのだ。
6年前にこの家に引っ越してきてから
2階がリビングキッチンになったので
目の前の空を独り占め出来るのもいい。
今日は旦那が野球の集まりがあるとか言って
早くに出かけて行ったので、本当に一人の時間。
休みとなると、お父さん(旦那)に散歩をさがむツバ君も
なぜか、私一人の時はおとなしく眠ったまま。
お母さんはゆっくりしていいんですよって思ってくれているのかな?
同じ休みでも日曜は明日からの仕事が迫っているので
こんな気持ちにはなれない。
とにかく土曜日は特別な日なのだ。
転職してからの仕事は毎日忙しくて正直ヘトヘトだけど
私はまだ前を向いて確かに歩いている。
オンがあるからオフがかけがえのない時間になるのかもな。
そんなことを考えながら、空を見ながら飲むコーヒー。
少し苦味はあるけど優しい味。
私の人生に少し似ている気がした。
by tubakun01119 | 2015-07-04 16:47 | Comments(6)